診療システム
料金システム

●各種保険取扱い(生保は取扱っておりません。)
●通院医療費に関しては、自立支援医療制度をご利用いただける場合があります。
  担当医とご相談下さい。

●保険を利用して一般診療をお受けになる場合の、窓口でのお支払額の目安

診察料、処方箋料、通院精神療法料等の3割負担の場合
 初診時:精神保健指定医の場合約2,800円、その他の場合約2,400円
 再診時:約1,500円
(20歳未満の方は、初診、再診とも600円が加算されます )
(2008年4月より、平日の18時以降および土曜日の12時以降の診察に際しては、初診、再診とも150円が加算されます)
 但し、診断書、意見書、診療情報書などが必要な場合は別途自己負担額が加わります。

精神分析療法、精神分析的精神療法をお受けになる場合
 上記の保険診療費用に加えて以下の「予約料」が必要となります。
 なお、精神分析・精神分析的精神療法は、患者様からのご希望が大前提となります。
 担当医にお気軽にご相談下さい。複数回の予備面接を通して、
 この療法がお役に立つと診立てたられた場合にのみ、
 合意のもとで実際に開始されることになります。

 予約料は、担当者の資格、面接の頻度、曜日や時間帯などにより異なります。

<面接1回あたりの予約料の目安(2013年9月現在)>

1.(日本精神分析協会認定)精神分析的精神療法家 :8,000~11,000円
2.(日本精神分析学会認定)精神療法医スーパーバイザー・
  心理療法士スーパーバイザー
:7,000~10,000円
3.(日本精神分析学会認定)精神療法医・心理療法士 :7,000~ 9,000円
4.精神療法臨床歴20年以上の(日本臨床心理士資格認定協会認定)
 臨床心理士
:7,000~ 9,000円
5.(精神療法に関する資格取得前の)精神科・心療内科医 :7,000円
6.精神療法臨床歴20年未満の(日本臨床心理士資格認定協会認定)
 臨床心理士
:7,000円

*ご家族によるご相談もお受けしていますが、その場合は保険外診療となります。